経済

 

経済事業

経済事業
 
販売事業
生産者から消費者へ新鮮で安心・安全な農畜産物をお届けする事業を行っています。
 
生産した農産物を市場に出荷するほか、当JA管内において生産された米・野菜・果樹等から特に選りすったものを「徳島北ブランド」として認証しています。
 
また、「地産地消」の取り組みとして、消費者に直接、農家が持ち寄った地元とれた農産物の提供を行っています。
 

オリジナルドリンク今年も発売中

オリジナルドリンク今年も発売中
 
 
 
 
    ザ・すだちCAN
 
       190g×30
 
     2,100円
 
 
 
 
   みかん家族(ボトル)
  
   100%ストレート
   
        1㍑×6
 
     2,100円
 

板東直売所

板東直売所
 
午前9時~午後4時
 
新鮮な地元の野菜・果樹を直売しています。お遍路さんの「癒し道」に面しています。
 
TEL 088-689-1072
 

新事業の取組

新事業の取組
 
平成26年4月1日より下記事業に取り組み、地域の活性と耕作面積の確保・ブランド力の強化等、販売高減少に歯止めをかけることを目的とする。
平成27年4月1日より追加事業、改訂を追記しました。
 
 
JA徳島北 農地集積事業要領
 第1条 (目的)
    この要領は、JA徳島北管内における耕作面積の確保と有休農地の解消を図り、                                                                         販売高減少に歯止めを掛けることを目的とする。
   第2条 (事業)
    農地の利用貸借の情報を集積し、広く斡旋を行い、貸し主に対し助成一時金を支給する。
   第3条 (事業の対象者)
    貸し主がJA徳島北管内の農地を所有し、管内組合員(借り主)に所有する農地を
         貸し出しするもの。
   第4条 (対象条件)
         1.26年4月1日より鳴門市における利用権設定を受けている農地を対象とする。
         2.26年3月末までに利用権設定をしている農地は対象外とする。
         3.26年3月末までにヤミ小作を結んでいる農地は対象外とする。
         4.借り人がJA徳島北管内に居住しているもの。
         5.借り人がJA徳島北の組合員であること。
         6.借り人が借り受けた農地から生産される農畜産物をJA徳島北に出荷すること。
  第5条 (支給額及び方法)
         1.助成金は10アール当たり5,000円とする。
         2.助成を受ける農地は1度限りとする。借り主が変更した場合も対象外とする。
         3.JA徳島北の貸し人本人口座への振り込みとする。
  第6条 (申請)
           農地集積事業申請書に必要事項を記入・押印のうえ組合に提出する。
  第7条 (要領の改廃)
          この要領の改廃は組合長が行う。
  附則  この要領は、平成26年4月1日より施行する。
 
JA徳島北 れんこん太陽熱消毒事業要領
 第1条 (目的)
    この要領は、JA徳島北管内におけるれんこん生産拡大の大きな阻害要因となっている
   腐敗病を解決し、増量・増収を図り、徳島県産れんこんのブランド力強化を目的とする。
 第2条 (事業)
    れんこん太陽熱消毒に使用する資材等に対し助成一時金を支給する。
 第3条 (事業の対象者)
    JA徳島北管内に農地を所有もしくは借地した蓮根耕作田の腐敗病対策を実施するもの。
 第4条 (対象条件)
   1.所有地・借地は鳴門市における利用権設定を受けているJA徳島北管内農地を対象とする。
   2.実施者がJA徳島北管内に居住しているもの。
   3.実施者がJA徳島北の組合員であること。
 第5条 (支給額及び方法)
   1.助成金は10アール当たり20,000円とする。
   2.支給日は現地および資材引落終了確認後とする。
   3.JA徳島北の本人口座への振り込みとする。
 第6条 (申請)
    れんこん太陽事業申請書に必要事項を記入・押印のうえ組合に提出する。
 第7条 (要領の改廃)
    この要領の改廃は組合長が行う。
 附則 この要領は、平成29年9月1日より施行する。
 
 
JA徳島北 新規就農者支援事業要領
 第1条 (目的)
     この要領は、JA徳島北管内における耕作面積の確保と青年農業従事者の育成を図り
    地域の活性と販売高減少に歯止めを掛けることを目的とする。
 
  第2条 (事業)
     新規農業就農者に対し助成一時金を支給する。
 
  第3条 (事業の対象者)
    45歳未満で独立・自営就農するもの。
 
  第4条 (対象条件)
   1.JA徳島北管内に住所を要し居住しているもの。
   2.農業所得にて生計を建てるもの。
   3.就農する鳴門市の人・農地プランに位置付けされているもの。(見込み可)
   4.JA徳島北の組合員として加入すること。
   5.就農後農産物出荷等をJA徳島北より行うこと。
 
 第5条 (支給額及び方法)
   1.助成金は100,000円とする。
   2.就農後農業所得が確認できた時点において生涯1度の支給とする。
   3.就農後3年間JA徳島北に生産物の出荷があることを確認後、JA徳島北の本人口座へ
     の振り込みとする。
 
 第6条 (申請)
    新規就農支援事業申請書に必要事項を記入・押印のうえ組合に提出する。
 
 第7条 (要領の改廃)
    この要領の改廃は組合長が行う。
 
 附則 この要領は、平成26年4月1日から施行する。
 
 
JA徳島北 肥料大口奨励事業要領
 第1条 (目的)
    この要領は、JA徳島北経済事業における現場営業力強化の一環と大口生産者のシェア取り
   戻しと拡大を図り、購買供給高減少に歯止めを掛けることを目的とする。
 
 第2条 (事業)
    肥料大口購入者(予約注文品)に対し、助成処置として現物(肥料)を支給する。
 
 第3条 (事業の対象者)
    JA徳島北の組合員であること。
 
 第4条 (対象条件)
    1.JAが定めた肥料品目とし、一銘柄品に対し適用する。ただし特別価格対象品を除く。
    2.現物支給条件(購入品と同品)
        100袋~149袋で3袋   150袋~199袋で4袋
        200袋~299袋で5袋   300袋~499袋で7袋
        500袋~ で10袋とする。
 
 第5条 (支給方法)
    1.購入時に支給とする。
 
 第6条 (申請)
    各支所経済課において実績管理を行う。
 
 第7条 (要領の改廃)
    この要領の改廃は組合長が行う。
 
 附則 この要領は、平成27年4月1日より施行する。
 
 
 

JA徳島北の特産物

JA徳島北の特産物
 
「四国三郎」吉野川下流域の豊かな大地の恵を受け、新鮮で安心・安全な野菜・果実が育ちました。
 
皆様方の食卓に、是非ご一緒させてください。
   
先が見通せるとか。
堀江事業所・板東支所管内で古くから栽培されています。
「レンコン」は先が見通せるとか、縁起物です。
 
初夏の香りを食卓へ
堀江事業所・板東支所管内で栽培されています。
さわやかな香りを食卓に。
 
大毛島で栽培されています。
血液をサラサラにする作用があると云われています。
 
初秋のおくりもの
鳴門市管内で栽培されています。
初秋の訪れとともに甘い香りを放ちます。
「幸水・豊水・かおり梨」が好評です。
 
ホクホク感がたまりません
大毛島・堀江事業所管内で栽培されています。
食物繊維の王様「鳴門金時」です。
 
お手を触れないで、食べ頃です。
四国八十八番旅立の地、板東支所管内で栽培されています。
初夏の訪れとともに甘い香りを放ちます。
 
体調管理はおまかせ下さい
大毛島・堀江事業所・板東支所管内で栽培されています。
鍋物、サラダで体調管理。
 
甘さがたまりません
 堀江事業所管内で栽培されています。
「リコピン」の豊富な完熟トマトで体調管理は万全です。
 

玄米用 色彩選別機稼働のお知らせ

玄米用 色彩選別機稼働のお知らせ
 
平成23年9月20日(火)より、玄米専用色彩選別機が利用可能になっています。
収穫されたお米の品質に不安がある方は、ぜひ利用してください。
カメムシ・茶米・白死・青死米等を除去することができます。
 
  1.設置場所   本所低温倉庫下屋
  2.利用対象者  組合員
  3.利用日    平日のみ
  4.利用時間   午前8時30分~午後4時まで
  5.利用方法   堀江事業所経済課にお申し付け下さい。
  6.利用料    玄米1袋 30kg 300円
徳島北農業協同組合
(JA徳島北)
〒779-0302
徳島県鳴門市大麻町大谷字
八反田10番地1
TEL.088-683-5678
FAX.088-683-5618

───────────────
 
<<徳島北農業協同組合(JA徳島北)>> 〒779-0302 徳島県鳴門市大麻町大谷字八反田10番地1 TEL:088-683-5678 FAX:088-683-5618